毒屋群青のぴく悪用ブログ「血に飢えたワラビー」 タイトルは不定期に変わりま……せんでした。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pixivの本
 テンテンテンテテテテン、ダイゲーム。毒屋群青です。昨日PP絵チャ中に突然マリスミゼルが聴きたくなったんだ。理由不明。毒屋はいつも謎だらけ。

 その絵チャ中に話題にしたのですが、本屋で絵の資料集めをしてたら偶然pixivで学ぶイラストテクニック集を見つけたので買いました。

 
pixivで学ぶイラストテクニック集pixivで学ぶイラストテクニック集
(2008/12/10)
不明

商品詳細を見る


 内容としてはpixivに参加されてる有名な絵師の方々による絵の講座です。多種多様な絵師さんが参加されているので、CGとか厚塗り、水彩、ドット絵など講座の内容も幅広いです。一冊の中でいろんなものが見られるってのはまさにpixivそのものって感じで素敵です。

 これを読んでたら異様に創作意欲が沸いてきたので、年内に気合の入ったぴく悪絵を一枚ぐらい投稿したいです。毒屋がんばる。
 こちらの本はお値段1800円。前ページフルカラーで素材データやペイントツールなんぞも入ったCDつきなので、値段に見合うと思った方は是非購入を。


 あと絵の講座を見るといつも思うんだけど、工程の中で"色分け"→"影付け"の間をもう1、2工程設けて欲しいなぁ……と。毒屋さんダメな子だからいつもそこでつまづくんだぜ。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
>工程の中で"色分け"→"影付け"の間をもう1、2工程設けて欲しいなぁ……
激しく同感です。というかそこが一番見たいんだYO!やっぱり感覚的なものなのかな・・・自転車の乗り方とおなじような。
[2009/01/03 15:08] URL | 夜風ジャパン #- [ 編集 ]


 はじめまして、といいますか超お久しぶりですッふんどしは正義
 絵チャとかで話を聞くと"色分け"→"影付け"の間の工程が気になる方がけっこう多いですね、やっぱり気になるところなんだなぁ、と。
 でももしかすると、その部分が特に説明する必要のないくらい単純、もしくは簡単なところなのかもと思ったり。私が考え過ぎなだけで、じつはその部分ってそれほど難しくないのかも。


 ……と考え方を変えてもいざやってみれば難しい……。 やっぱりその部分を詳しく見てみたいなぁ……。
[2009/01/04 01:44] URL | 毒屋群青 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dokuyake.blog90.fc2.com/tb.php/41-e4465cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。